HOME>注目記事>プロ指導の元で行なう加圧トレーニング【特徴と注意点を知ろう】

加圧トレーニングの特徴

一般的なトレーニングとは違う加圧トレーニングの一番の特徴は、加圧ベルトを用いることです。加圧ベルトとは、腕や脚を締め付けるベルトのことで、これを効果的に利用することで普段使わない筋繊維まで使わせることができ、その結果短時間で大きな筋トレ効果を生めます。

加圧トレーニングの効果3選

女性

効果が増大する

加圧トレーニングの最大の魅力は、筋トレの効果を爆発的に増大させることです。加圧ベルトを締めると腕や脚に乳酸が溜まり、乳酸の血中濃度が高まることで、成長ホルモンの分泌を促進するというメカニズムで筋トレの効果が増大します。

軽い負荷で鍛えられる

筋トレは負荷が重い方が効果は上がりますが、体を壊す危険性があるので、連続で10回できる程度の負荷までしかかけられません。しかし加圧ベルトで効果を高めれば、力のない人でも、軽い負荷の筋トレで十分に鍛えられます。

血行促進になる

加圧ベルトは血を滞留させるので、加圧トレーニングを行った後は手足に古い血液が溜まってしまうことになります。体はそれをなんとか流そうとして血の流れを良くするので、結果的に血行促進に繋がるというわけです。

プロ指導の元で行なう加圧トレーニング【特徴と注意点を知ろう】

加圧

加圧トレーニングを行う際の注意点

加圧トレーニングは血を止めるトレーニングであるため、行う時には注意が必要です。例えば加圧ベルトを締める時間が長すぎると、手足がしばらくの間不自由になってしまいますし、トレーニング中に貧血になることもあります。それを防ぐためには、加圧トレーニングを一人でやる事は避けるのが大事です。加圧トレーニング専門のジムで、トレーナーの指導のもとでトレーニングをすると、安全です。

広告募集中